2010年01月31日

無縁社会 〜“無縁死” 3万2千人の衝撃〜

NHKスペシャル無縁社会 〜“無縁死” 3万2千人の衝撃〜観ちゃいました

まずは

時事通信によると昨年の自殺者、5番目の多さ=504人増の3万2753人−9月以降は4カ月連続減ということで

3万人を超えるのは12年連続。

2009年の自殺者、男性が2万3406人(71.5%)、女性は9347人

都道府県別では、東京が2989人で最も多く、大阪1982人、神奈川1798人、埼玉1796人、

愛知1623人と続き28都府県で増加というのが現状みたいです(´・ω・`)

ちなみに

(日本の自殺者数:警察庁の資料より抜粋)
昭和53年 20,788人 昭和54年 21,503人 昭和55年 21,048人
昭和56年 20,434人 昭和57年 21,228人 昭和58年 25,202人
昭和59年 24,596人 昭和60年 23,599人 昭和61年 25,524人
昭和62年 24,460人 昭和63年 23,742人 平成元年 22,436人
平成2年 21,346人 平成3年 21,084人 平成4年 22,104人
平成5年 21,851人 平成6年 21,679人 平成7年 22,445人
平成8年 23,104人 平成9年 24,391人

(初の三万人突破年)
平成10年 32,863人 平成11年 33,048人 平成12年 31,957人
平成13年 31,042人 平成14年 32,143人 平成15年 34,427人
平成16年 32,325人 平成17年 32,552人 平成18年 32,155人
平成19年 33,093人 平成20年 32,249人 平成21年 32,753人(暫定値で変更もありえる)

らしいです

あと
警察庁の統計は、死因や動機面を調べた上で自殺と判明した事案を集計する。
外国人も含めるため、自治体に提出された死亡届を基に集計する厚生労働省の人口動態統計より数が多い。同庁は予防対策に生かすため、2007年分から統計の整理を変更。
原因・動機が複合する場合は三つまでを計上するようにした。原因・動機や職業、年齢別の統計は春ごろに公表する予定。


だそうで

さらに産経で
鉄道自殺で年間3万5千本に遅れや運休 首都圏が6割

平成20年度に30分以上遅れたり運休した列車は全国で3万5300本と、詳細なデータのある14年度以降で最悪だったことが24日、国土交通省の調査で分かった。そうです(´・ω・`)

何か矛盾を感じるのですが…まぁ、縦割りですから、よしとして

今日の番組の感想を書こうと思ったんですけど

孤独死について書く気力が萎えたので

また後日手(パー)


posted by klein at 23:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。