2006年03月28日

Datula

気分がとうとう峠を越えてきました。
自分の予想では上旬に落ちると思ってたけど随分もったかな。
野球のおかげかも、ありがとう王ジャパン。

でもまだ中途半端な下り坂で期待感も強いし、ゆっくり下っていくのがちょとやだな。この感覚自体がいつか来た道なんだろうけど、昔ならさっぱりと転げ落ちたのだから、歳をとったのかもね。

この気分がもう少し続くのは慣れないけどなるがままに身を任せてみようと思います。

ああーあとメールソフトDatulaというメーラーを使用してるのですが、開発中止になったらしですね。
世間に疎いので知りませんでした。

Datulaになんも不満なかったので乗り換えとか考えてませんでした。
そして知識のない僕には原因わかりませんが、こないだからメールがSMTPサーバーに接続できなくなっていてメールが送れません。

なぜなんでしょう? 直らなくてもいいから疑問の答えだけが欲しいです。
調べる気力がないからこのまま放置で
引っ越すし、まぁいいかと考えてますが、終了とか最後って物悲しい。

そういえば、このメーラーを勧めてくれたK山くん。あなたとも永遠の別れになりそうだね。元気にやってるんでしょうか?
君に言われたとおり僕は手遅れですが、まだまだ生きていきますよ。

posted by klein at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。