2006年03月31日

やきとん 高木

昨日は親友あっちゃんカッコイイグッド(上向き矢印)さんを主に高木さん
夕方五時から飲んできました。

このお店は僕にとって特別な存在のお店で人生になくてはならないお店です。

詳しくは上記のアドレスをポチっと押してください。行きたくなったでしょ?
っていうか東京の人、騙さないからお願い行ってみて。

行ったことある人、また行って。

何が東京の心残りって高木さん
に行けなくなってしまうことなのです。

高木さん愛してます。

いつか僕がホリエモンみたくポロ儲けしたら、好きな女に九割あげて(本当ダヨ) 残り一割の使い道は…ふっふっふっハハハ、高木さんをチェーン店化して自宅にも高木さんを作りますっ。

恋するおっさんは乙女よりもタチが悪いのだよ。
世界は愛で回ってるのさ。

えっ!? 夢を金で解決かよって?
なんでも金、金、金の世の中かよってexclamation&question
まぁ、ええんとちゃいますかщ( ̄∀ ̄)ш

そして高木さんで高校野球、早実(東京)―関西(岡山)を観てました。
熱い試合で僕の心に残ったよ。
春の夜空から粉雪が舞い落ちたらしいけど
熊代くん、人生はこれからだよ、君に幸多かれ。

酔っ払いを家まで車で送ってくれたしょうちゃん、後輩ってつらいよなぁ。
生まれ変わったら僕の先輩になってねわーい(嬉しい顔)
posted by klein at 15:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。