2004年06月28日

オールスター

今年のオールスターのメンバーが発表された。
結果セ・リーグは読売と阪神で独占された。
中間発表では阪神独占かな?と思ったけど読売もやはりファン?多いね。
最終結果票を見ると立浪が405,984でドラゴンズ票としてはこれが最高。
セカンドの荒木が176,041というところをみると投票全員ドラゴンズのスタメンと入れた人はこの数いたんじゃないかと思われる。

別にいいんですけど。

オールスターとしての権威失墜。昨年の川崎憲次郎の晒し上げ。
落合中日に対する地元の反感。野球人気の低下。
色々と理由は考えられるけど正直ナゴヤドームで開催予定の今年に、別に地元で地元の選手みたくないっていう名古屋の方の姿勢には面白いなあと思う。
東京生まれ東京育ちでドラゴンズファンなんかを88年からやってる僕にはにやにやする結果でもあるけど名古屋の方々に一言。
ドラゴンズに興味なくてもいいけどベースボールは嫌いにならないでね。
posted by klein at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

サブウェイシリーズ

昨日は結局、稼頭夫の素直なタイムリーそして盗塁。松井秀喜さんの14号ホームランを観て眠気に勝てず寝てしまった。ツースリーからの読売時代を彷彿とさせる豪快なフォーム。打った瞬間分る当たり。美しかった。
でも、美しくないものも同時に見せられてゲンナリした人も多かったはずだ。深夜中継ご苦労様なフジテレビの実況アナの日本のファンの皆様おめでとうございますっ、も有難くうざかったが。

〜前略
ところで、9試合の敵地遠征を終えて12日ぶりに本拠地ヤンキースタジアムに足を踏み入れた松井をあ然とさせたのが、右翼フェンスに描かれた巨大な広告だった。オレンジの地に白の字で「読売新聞」の4文字。12日前までは無地でブルーのフェンスに何も描かれていなかった部分に、古巣の親会社の広告がこの日に合わせてお目見えしたのだ。
主将のジーター、スーパースターのロドリゲスも「いったい、何と書いてあるんだい」と興味津々。松井の感想は「クゥ…。ノーコメント」だった。ヤンキースタジアムでは、外野フェンスに描かれている広告はこれまで、左翼ポール際の「Canon」のものだけだった。合併問題で揺れる日本球界に見切りをつけたわけではないだろうが、唐突な“メジャー乱入”だ。

後略
ZAKZAKより〜 

読売の頭を越えるホームランと考えればまだ許せるが、美しくないよ、読売新聞って。そりゃあノーコメントだろうよ、ええ。
お昼のNHKニュースでもアーチと一緒に広告が映ってたけど、やったぜ松井とか思ってんのかな、読売さん。
裏切り者呼ばわりしてたとかしなかったとかの読売さんよ。
秀さんは日本の企業体質を前面にだしファンを無視して前進している日本球界に苦言を呈するわけではなくサンスポの田代学記者にちょっと雑談しただけだろうけどこういうこと言ったあとだっただろうし気持ち複雑でしょうよ。

posted by klein at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昌、ありがと

「野球〜その素晴らしき世界〜」の第二話を観る。
昨日よりも内容が薄い気がしたけど、多分。気のせいだろう。
土曜の夜に野球だけを追いかける番組があってもいいと思うしテレ朝さんはこれを期に枠とってみてください、お願いします。
毎週観るという保障はできませんが。
視聴率とれるかどうかもしりませんが。

名古屋のお偉方が一リーグ制に方向転換しやがったそうです。
正直読売戦がゼロになるのは一ファンとしては困りますけど、阪神と読売が結託して減収が予想されるから一リーグ制反対。そして脅されて朝令暮改な態度は頂けませんね。
今となっては大いなる誤解だったわけですが、読売に対抗しうる力を持つ球団としての意地などを見せて欲しいものです。
10球団もありって・・・、もう一リーグ10球団は確定なんですね。

今日は昌が熱投して球団至上最長年齢勝ち投手にめでたくなったそうですね。おめでとうございます。
posted by klein at 00:48| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

三ゲーム差

読売が勝手にコケていったし、なんか首位といっても感慨薄いけど六月首位ターンのセリーグのチームの優勝確率は高いって言うのは嬉しいかな。まだ六月続くけど。
読売さんは三試合連続二桁失点は初めてだそうで、ご愁傷様です。
三ゲーム差つけてやったぜ、とき気弱なんで言いたくない。

外は雨で雨音でも聴きながら本でも読むかとなんて思って、窓を開けてたら湿気多すぎで困った。
そんでテレビつけたらさ、たまたま途中からだったけど
「野球〜その素晴らしき世界〜」がテレ朝やっていて観てしまう。
明日っていうか今日もやるみたいだし楽しみです。

posted by klein at 02:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

野球日本五輪代表

野球日本五輪代表が正式に決まったそうです。
メンバー
投手11人 安藤優也(阪神)岩瀬仁紀(中日)上原浩治(巨人)石井弘寿(ヤクルト)黒田博樹(広島)三浦大輔(横浜)和田毅(ダイエー)松坂大輔(西武)岩隈久志(近鉄)清水直行、小林雅英(ともにロッテ)◆捕手2人 相川亮二(横浜)城島健司(ダイエー)◆内野手5人 藤本敦士(阪神)宮本慎也(ヤクルト)中村紀洋(近鉄)小笠原道大、金子誠(ともに日本ハム)◆外野手6人 福留孝介(中日)高橋由伸(巨人)木村拓也(広島)和田一浩(西武)村松有人、谷佳知(ともにオリックス)

ということでした。まぁある程度予想通りだけど、阪神さんがやはりなぜ? と言われかねない人選ですよね。
まぁよくあるオーダーでも組んでみますか。

1(左)谷佳知
2(遊)宮本慎也
3(中)高橋由伸
4(捕)城島健司
5(三)中村紀洋
6(一)小笠原道大
7(右)福留孝介
8(DH)和田一浩
9(二)金子誠

なんとなくこんなカンジ。やっぱDHは井端だろうとか思う。
種田でもよかったけど。
んーパのバッターが多くなってしまった。
posted by klein at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

読売三タテ

なんか今日も帰宅したら勝っていて、林が降板。バルガスになんとか間に合った。そして川相がホームラン打つというハプニングもあったけど、なんの危なげもなく、ドラゴンズは読売を三タテしてしまった。
どっちが史上最強打線かわかんないっていう、まぁよくある感想は置いておいて、何がどうドラゴンズは強いのか、わかりにくい。やっぱり彼我の差は投手力の差が出ているのかと思うけど、実況のおっさん(名前失念、失礼)も言ってたけど打線の繋ぎの差かなと思う。
でも、歯ごたえ無さすぎて、なんか読売が可哀想になった。
歳なのかな、と。

野球五輪は正式に決定してから考えよう、と。


posted by klein at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

テトリス

テトリスですか。。。
微笑ましいですけど、なんか記者が使えると思っていて貯めていたネタのひとつがこれだと思うとちょっとね。

ドラゴンズが首位にたったけどペタジーニがバントには笑ったよ。
必死なペタは敵ながら大好きさ。

posted by klein at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

ヤンキース対ドジャース第三戦

ヤンキース対ドジャース第三戦は朝から観てたよ。
良くも悪くも松井秀喜DAYでしたね。
今のバッティングの調子なら今月ホームラン量産できるなって思わせる13号。
守備でやらかしたけど、落ち込まないで頑張って欲しいです。
最後のガニエとの対戦は思いっきり振って三振して欲しかった。
posted by klein at 12:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

ヤンキース対ドジャース

松井秀喜対野茂英雄のガチンコが朝からおこなわれた。
でも朝早すぎて肝心のホームランLiveで観れなかった、残念。
初回に松井さんがフォークボールをこすった当たりながらライトスタンドに叩き込む。12号アーチ。
そして野茂さんも五回に立ち直っただけでなく自らホームラン。今期第一号。
七回を四失点で無難にまとめあげたし、次こそ勝ってくれ、野茂。
重ね重ね残念なことに僕が試合を観たのは八回からでした。
リベラすげーな打てる気がしない。

posted by klein at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

飛ばないボール

山本昌ナイスピッチ。素晴らしい切れ味でした。あと五年は働けそうだ。2500イニングとはいわずこのまま3000イニング目指して欲しいです。岩瀬も一時期に比べて観てるほうも安心がある玉投げてたと思うし、ナイスゲームでした。

それで今日の試合から飛ばないボールを採用したらしいんだけどあんまりも昌の調子が良すぎて違いがわかんなかったなぁ。鈴木尚のレフトフライも普段からあんなもんだと思うし。
さっき気づいたんだけどラジオの解説が今中さんだったのね。ラジオ聞けばよかった。。。


posted by klein at 21:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

近鉄問題雑感

かつて戦後初めて昭和24年(1949年)10月、アメリカのチームを率いて来日したパシフィック・コースト・リーグ所属サンフランシスコ・シールズの
フランク"レフティ"オドール監督は、日本のあるコーチに
「ボールや、すべりこんでくる走者をこわがる選手は、どう教えたらよいのか」と訊かれて、こう答えた。

「教えるまでもない。サヨナラだ」

そのように平然と答える彼も若き頃は投手として失格の烙印を押されマイナー行き、後に打者に転向。31歳で再びメジャーに昇格。1929年にシーズン254安打をマーク、.398で首位打者を獲得するなど打者として華々しく成功をする。現在、TOKYOの胸文字と前後してヤンキースに松井秀喜を放出した読売ジャイアンツの愛称「ジャイアンツ」の名前を提案した人物としても有名で野球殿堂特別表彰を受けた大人物の謹言のひとつであろうと思う。

そこで気になることがある。調べてみたらパシフィック・コースト・リーグとは1903年結成。ニューヨーク・ヤンキース傘下のマイナー・リーグながら、57年のシーズン後にジャイアンツとドジャースが移転してくるまで大リーグのなかった西海岸では最高のレベルを誇った。当時はシールズなど8チームが所属。Seattle "Rainiers"(シアトル・レイニアーズ)
Portland "Beavers"(ポートランド・ビーバーズ)
Sacramento "Solons"(サクラメント・ソロンズ)
S.F. "Seals"(サンフランシスコ・シールズ)
Oakland "Oaks"(オークランド・オークス)
Hollywood "Stars"(ハリウッド・スターズ)
L.A. "Angels"(ロサンゼルス・エンジェルス)
San Diego "Padres"(サンディエゴ・パドレス)
太平洋(大東亜)戦前から日系人選手も活躍したほか、日本に遠征を行うなどの交流も盛んだったということです。

シーズン中に気が早いが今年もさまざまな選手たちが狭き門をくぐってせっかく手に入れた野球選手という地位を追われることになるだろう。毎年なぜこの選手がと驚きの人事もなくはない。飼い殺しの代名詞になっている読売の江藤選手もそうだが横浜の小川選手なんかどんな気持ちでいるか気になるときはあるオリックスに出戻りできなかったことは吉なんだろうか。
新人が入るとそれに押し出される実力主義の社会。やむをえない転向もあるかもしれない。板東英二氏の仲介を受けてオスカープロに所属しモデル兼役者に転向した元中日ドラゴンズの山崎賢太は例外かもしれないが。


だが今回のシーズン中の近鉄・オリックス球団合併のニュースは一野球ファンとして納得できない寂しさで一杯です。親会社の近畿日本鉄道ならびに大阪近鉄球団は今まで色々と企業努力を行ってきたのは確かだと思います。

01年 6月 近畿日本鉄道の永井充副社長が球団社長に就任
02年 5月 近畿日本鉄道の田代和会長がオーナーに就任
03年 5月 OSK日本歌劇団への支援を打ち切り、同歌劇団は解散
04年 1月 チーム名の命名権売却案を発表。5日後に撤回
2月 近鉄劇場閉鎖
3月 永井球団社長が退任。後任は小林哲也球団代表
5月 近畿日本鉄道の山口昌紀社長とオリックス本社の宮内義彦会長が会談し、両球団の合併で合意
5月 3月期連結決算発表で球団の年間赤字は40億円と明らかに。近畿日本鉄道は5年ぶりに黒字転換
6月 あやめ池遊園地閉園
6月 山口社長と小林球団社長が、合併合意を認める記者会見

それでもファンや現役選手を無視し自社の決算を睨み銀行や市場に顔を向けてリークしたと思えるこの時期の合併報道に追い詰められていたのは分りますが、パシフィックリーグが崩壊と同時に球界崩壊に近づくとしか見えない閉塞的な球界大再編の引き金は悲しすぎます。阪急と南海(順不同)がなくなったときもびっくりしたけど未来を感じたのはそれも個人的な思い込みだったのだろうか。

勿論、年俸が高すぎると思える現在の球界の歪んだ給与体系や白い真新しいボールしか追わないエリートすぎる野球選手のひ弱さ。時代の流れなどもあるかもしれませんが、少なくともアメリカに当時一リーグしかなかったらオニールが31歳でアグレッシブにボールを追い続け首位打者を獲得できたとは思えない。
サヨナラしても受け入れる場があったから次があったのだ。
どうか野球というスポーツが日本に根付いた文化だと思っているのなら拡大の道を模索してもらいたい。
昔は7チームでやっていたこともある。知恵を出せばできると思うなどと地位のある方がのたまわっていたが、どうか知恵を絞ってもらいたい。

このままだと白けるファン続出ですよね。






posted by klein at 23:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

荒木

昨日帰宅したらローズにホームランされてなんだかなと感じたが
、途中で負け試合をチャンネルまわすのも癪だとぼんやりみてたら久しぶりに気持ちいい試合となり、後半に同点。フジテレビの中継が終わった後にも結果が気になって仕方なく、ラジオを聴いたりした。
そうしたら予感が的中して荒木くんのサヨナラヒット。
荒木いいねと思ったのも一日だけでして、今日はなんですか。
バントくらい練習してください、お願いします。
貧打にゃ慣れてるけどさ、憲伸がさ自分でノーアウトでツーベース打ったのをCMで邪魔されたりしながら頑張っている、ってここで交代かよ、落合っ。
チェンか、チェンがくるんか。岩瀬か。
まぁ勝てばいい内容を問いたくない試合だけど
負けそうな流れでもある。

posted by klein at 20:26| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

今中慎二

今中さんが大好きです。
なんていっても僕が野球好きになったときの始めてのドラフト一位の選手が今中さんだったからです。
今中さんのインタビューをみつけたのでリンク張っといて
後で読もうっと。
posted by klein at 22:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

なんだかな

家に帰ってきてテレビを観る
清原が昌からホームランを打っていて
ちょうど高橋由伸にスリーランを浴びたところだった。
ちょっと観るのがつらい展開だ
東京ドームは飛びすぎる
posted by klein at 20:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

首位歓楽

ケンシンが打たれて首位陥落した。
今年のセリーグは盛り上がってないのか知らないけど
僕は楽しんでいる。
この時期に首位にいるほうが気味が悪いのでまぁ落ちてよかったと思う。五割割らなければいいや。
巨人戦は久しぶりにみたけど相変わらず中継は煩いね。
視聴率うんぬんの前に企業努力を弛まず続けてくださいよ、NHK以外。
人間一人ではなんにもできないけど、努力し続けることは気持ちいいね。
松井さんが九号ホームラン打ったのも嬉しいニュースでした。
posted by klein at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

松井稼頭夫さん

昨日は阪神対巨人戦が最後期待通りの展開になってくれて
河原グッジョブでした。

稼頭夫さんがとうとう先頭打者ホームランを二日続けた。メジャーの日本人選手では初の2試合連続本塁打を記録した。グラビンが投げてるときのホームランはチーム内でも価値があるだろう、素晴らしい。

秀さんも二塁打2本を含む3安打。ホームランナンバーワンは譲りたくないだろうから量産体制に入りそうだ。
posted by klein at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

イチローさん

イチローさんが日米通算で2001本安打を達成した。
慶事だ。
NHKhiで観てたけど1999本目はヤンキース戦が被りで録画。そして五回表からLiveで中継は始まった。
2000本安打目はなんとなく本塁打で決める気がしていた。狙い撃ちの雰囲気は感じなかったけどね、イチローさんはそういう人だと勝手に思っていたのです。でもチームが負けてるからか、きっちりとセンター返しをするイチローさんに余裕を感じられた。
余裕? 何を書いてるんだ。余裕で打てるわけないじゃないか。
一気に決めたかっただけなのかもしれないし体が反応しただけかもしれないけど玉足の速い打球で画面が切り替わる前からヒットだっと叫ぶ当たりでした。
そして最近シアトルのマスコミが冷たいという前情報があるからそうみえるのかパラパラとした拍手に帽子を掲げて答えるイチローさん。その顔とシーズン200安打をオリックスで達成して200と書かれたプレートをセカンドベース上で掲げていた顔を勝手に頭の中で比べていた。
どちらもいい顔である。でも、今回の顔の方が記憶に残りそうな気がしている。イチローさんは天才と呼ばれる人でhit一本では我々観衆は満足しない。中継のアナ氏が言うとおりオリックスで一試合1.3シアトルでは1.4平均で文字通りhitを量産しており、驚異的なハイペースでその一本一本の積み重ねがここに結実したのですが、簡単にいつでも彼は打てるんだ、だって我々とは違う天才だからという、なぜか不幸の影が付き纏う。天才には影がある、と勝手に想像したくなる誘惑にかられるのです。
 クールだね、イチローっと素直に感心するのとは違う何かがお互いに張り付いてしまい不幸な関係を築くのは嫉妬とも違う悲しみだ。今日のイチローさんの顔に記録おめでとうというよりも次の節目は何になるのかわからないけどまた一歩一歩積み重ねていくんだなぁと、おめでとうございますという気持ちと畏れの気持ちが同居した。
 そういう意味で、はかったようにみえる2001本目のセカンドの頭越えライト前ヒットの方に興奮した自分がいた。
まだまだ終わらない、通過点でしかない。だからゴールなんかみえない。
マリナーズのチーム状態が繋がり悪い状態で大変でしょうが頑張ってください。応援してます。


posted by klein at 15:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

鈴木貴久

近鉄の二軍コーチの鈴木貴久氏が急逝された。かなりショックだ。人ってかくもはかないものなんですね。
 野球覚えたての頃のいわゆる10.19。泥臭くて、おっさんぽくて死なんてものは無縁に思われた近鉄らしい選手でした。
パリーグが熱く当時西武といい対極にあった象徴だった男だと
思います。いてまえ、でした。
ひとつの時代が終わったとかそういう感傷的なことは書きたくないけど、何か生き残った気分にさせられる、悲しいお別れです。

なんていうか、もう謹んでご冥福を申し上げます。

年度別成績
posted by klein at 20:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

ポサダがいない

ヤンキースがこのまま勝ちそうだ。
でもポサダがいないのが寂しい。
posted by klein at 11:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

連続ホームラン記録

浜松でのドラゴンズの試合が中止みたいで
まったりと阪神巨人戦を観戦。
福原いいピッチングしてるだけでなくバッティングもいいね。
ハイビジョンで映像作家の大林宣彦センセイが打ちそうと思ったというのが大当たりで大喜びでした。
広澤さんはバッティングよくないから初ホームランだって言い張ったらプロ入り二本目で斉藤雅樹から東京ドームで打って以来だそうです。
今のところ、読売のチームホームラン記録が続いていないみたいですけどこのへんで中途半端に終わるのもいいかも。
檜山こときーやんに一本でて福原に勝ちの権利あるみたいだし
このまま試合終了して欲しい。
でも代打江藤の一発もなんかみてみたい気もする。
ペタジーニはどこいったんでしょうか?



posted by klein at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。